このサイトは、結婚式の挨拶に関するサイトです。結婚式 挨拶の参考にして下さい。

 結婚式 挨拶

結婚式の挨拶・・・。慣れていない人にとっては緊張してしまいます。しかし、結婚式の挨拶を頼まれたら、やっぱり上手にしたいですよね。新郎、新婦の挨拶、媒酌人、乾杯の挨拶など、結婚式の挨拶に関するお手伝いをするサイトです。結婚式 挨拶の例文や、挨拶の作り方など、紹介してゆきます。



先輩 挨拶の例文
  1. お祝いの言葉、祝辞の言葉・・・(1)
  2. 自己紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2)
  3. テーマ、エピソード・・・・・・・・・・・(3)
  4. 励ましの言葉・・・・・・・・・・・・・・・(4)
  5. 結びの言葉・・・・・・・・・・・・・・・・(5)

(1) ●くん、〜さん、ならびにご両家の皆様。本日はまことにおめでとうございます。

(2) 私は■といいまして、新郎の●くんと同じ職場で働いております。

(3) ●くんは明るい性格をしており、誰とでもすぐに仲良くなってしまう、という性格をしています。仕事場でも、彼の明るい性格に、私達は何度救われたかしれません。それだけに、私どもの職場では、同僚一同、みんなも●くんの結婚を喜んでおりますし、本日も何人かお祝いに列席しております。
先ほどご紹介にもありましたとおり、私達の仕事場はおもにエンジン、それもディーゼルエンジンに特化した新技術の開発です。したがって、新しい製品の開発などに関して、夜遅くまでチーム全員でかかりきることもあります。
●くんは、自分も疲れているだろうにも関わらず、冗談を言い、夜が更け、残業で疲れきったチームを盛り上げ、元気付け、勇気付けてくれます。まさに私達のムードメーカだといえるでしょう。
しかも、明るく元気だ、というだけではなく、その専門的な知識はかなりのもので、私などは3年●くんより先輩であるにも関わらず、質問したり、逆に教えられたり、といったこともよくあります。

(4) このようにしっかり者で明るく元気な●くんを選んだ〜さんの目は確かです。それは、私達が保証します。ただし、仕事柄、どうしても残業しなくてはならない、ということも多々あるかと思います。その時は、私達がなるべく早く●くんを家に帰すように努力いたしますので、どうか、安心して家でお待ち下さい。

(5)本日はおめでとうございました。新郎新婦とご両家のこれからの繁栄を祈りまして、私の祝辞とさせていただきます。

     
結婚式 挨拶  All Rights Reserved. 2013

結婚式 挨拶 TOPこのサイトについてサイト利用前に相互リンクリンクの注意