このサイトは、結婚式の挨拶に関するサイトです。結婚式 挨拶の参考にして下さい。

 結婚式 挨拶

結婚式の挨拶・・・。慣れていない人にとっては緊張してしまいます。しかし、結婚式の挨拶を頼まれたら、やっぱり上手にしたいですよね。新郎、新婦の挨拶、媒酌人、乾杯の挨拶など、結婚式の挨拶に関するお手伝いをするサイトです。結婚式 挨拶の例文や、挨拶の作り方など、紹介してゆきます。



同僚・友人の挨拶 例文
  1. お祝いの言葉、祝辞の言葉・・・・・(1)
  2. 自己紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(2)
  3. テーマ、エピソード・・・・・・・・・・・・(3)
  4. 励ましの言葉・・・・・・・・・・・・・・・・(4)
  5. 結びの言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・(5)

(1) ○○くん、××さん、そしてご両家の皆様。本日はおめでとうございます。
新郎の中学校のクラスメイトである、□□といいます。

(2) 僕と○○くんは、中学の同級生で、それから以後長い間お付き合いをさせていただいてます。彼とは学生の頃、一緒に旅行に出かけたり、趣味の野球をやったりと、本当に色んな思い出があるのですが、実は新婦の××さんとも同じように、結構面識があり、10年来の友達づきあいをさせていただいております。

(3)彼女は、もともと私達の一つ年上で、学校ではアイドルのような存在でした。彼女の人気はとてもすごくて、実はひそかに彼女のことを思っている、という人はそれこそはいて捨てるほどいました。
実は、そのはいて捨てるほどの中にいた男が、僕と、○○くんです。
まあ僕は、すぐに自分には分不相応だ、とあきらめたのですが、(笑)どうしてもあきらめない、不屈の精神をもった男がいました。それこそが○○くんなのです。
彼の情熱はすごくて、年が一つ上の彼女が先に卒業した後も、翌年には彼女を追いかけて同じ高校に入学する、というほどでした。しかも、そのために彼は勉強を一日2時間もをがんばったくらいです。
そんな彼が、彼女のハートを射止めたのはそれからあと一年先になるのですが、今でも彼は彼女のことを愛し続けているらしく、時折のろけ話を僕に聞かせてくれます(笑)

(4)彼の愛情はおそらく30年先も、40年先も変わらぬままだと思います。そして、きっと今日のお二人のように素敵な笑顔がこぼれる、そんな家庭を築いてゆくだろうと、僕は確信しています。

(5)それでは、本日は本当におめでとうございました。

     
結婚式 挨拶  All Rights Reserved. 2013

結婚式 挨拶 TOPこのサイトについてサイト利用前に相互リンクリンクの注意