このサイトは、結婚式の挨拶に関するサイトです。結婚式 挨拶の参考にして下さい。

 結婚式 挨拶

結婚式の挨拶・・・。慣れていない人にとっては緊張してしまいます。しかし、結婚式の挨拶を頼まれたら、やっぱり上手にしたいですよね。新郎、新婦の挨拶、媒酌人、乾杯の挨拶など、結婚式の挨拶に関するお手伝いをするサイトです。結婚式 挨拶の例文や、挨拶の作り方など、紹介してゆきます。



結婚式 挨拶の長さは?

あなたが結婚式に呼ばれたことがあれば、あまりにも長い結婚式の挨拶、スピーチというものの退屈さは十分よくわかっているかと思います。・・・え?今回招待されるのが初めて?いや、もちろんそういう人でさえも、長すぎる話の退屈さは十分によくわかっているはずでありまして、小学生のころのことを思い返していただきたいと思います。朝の朝礼とか、全校集会とかで、校長先生のつまらなく、長い話を聞いて貧血で倒れる生徒がいたことを思い出して欲しいのです。あれ、中にはつまらなすぎて、長すぎて、わざと倒れたりした奴もいるのではないでしょうか?・・・まあ、そういった邪推はどうでも良いのですが、あなたが今度の結婚式で行おう、と思っているそのスピーチも同じでありまして、やはり長いと「バタン!」とどこかで貧血で倒れる人もいるかもしれません。(まあ、いないと思いますけど、退屈で、つまらんなー・・・と思われるのは間違いないかと思います)では、一体どれくらいの長さがよいのか、といいますと、一般的には結婚式の挨拶、スピーチで求められる長さは約3分。長くても5分といわれておりまして、これ以上であると、どこかで誰かが、心の中で「バタン!」といってしまうわけです。(まあ現実には皆大人なので、バタンとは口に出さずガマンして聞いているでしょう)原稿用紙に直しますと、900字、ということになります。3分間で900字ですので、これを原稿に起こして、文章を考えてゆくわけです。個人的には、挨拶は2分くらいでも良いかもしれません。

     
結婚式 挨拶  All Rights Reserved. 2013

結婚式 挨拶 TOPこのサイトについてサイト利用前に相互リンクリンクの注意