このサイトは、結婚式の挨拶に関するサイトです。結婚式 挨拶の参考にして下さい。

 結婚式 挨拶

結婚式の挨拶・・・。慣れていない人にとっては緊張してしまいます。しかし、結婚式の挨拶を頼まれたら、やっぱり上手にしたいですよね。新郎、新婦の挨拶、媒酌人、乾杯の挨拶など、結婚式の挨拶に関するお手伝いをするサイトです。結婚式 挨拶の例文や、挨拶の作り方など、紹介してゆきます。



結婚式の挨拶の注意!姿勢!

さて、結婚式挨拶は簡単だ、といいましたが、そういった文書をつくるテクニックやら、何やらの前に、とても大切なことがあるので、それを一つ、最初に述べさせていただきたいと思います。結婚式の挨拶で、大切なもの。気持ち。それはもうわかったかと思いますが、あなたがどれだけ真心こめて挨拶をしているとしても、これが欠けているだけで、その真心が半分になってしまうものがあるのです。それは一体何か?そう、それは、「姿勢」です。この結婚式の挨拶を、ぜひとも上手に、(少なくとも恥をかかずに)行いたい、というのであれば、これはもう欠かすことのできない必須条件でして、やはり最初に気をつけるべきは、文章構成とかよりも、この姿勢ということになるでしょう。

姿勢、表情、声。

まず、人間というものは最初に見た目から相手を判断する生物で、したがって、あなたがどんなに心がひどい、という人間でも(すみません)にこにこと微笑みを絶やさず相手と接していたら、「この人は良い人だ!」と最初は思うわけです。(もちろん、長いことつきあっていたらばれてしまいますが、披露宴はそこまで長くないです)この結婚式披露宴、というものも同じであり、最初にあなたのことを見たとき、多くの人はその第一印象であなたを判断してしまいます。そして、その第一印象が悪いものを与えてしまえば、をれをぬぐうためには多大な時間が必要なものです。ところが結婚式披露宴というものはそれほど長いものではありませんので、あなたが与えた悪印象を払拭することはもうできません。それだけならまだしも、新郎、新婦などにも被害が及ぶわけです。「あんな奴と新郎は友達なのか」とか、「あんな奴を結婚式の挨拶させるくらい、新婦の友人にはろくなやつがいないのか」とかね。ですので、姿勢、顔の表情、声などは非常に重要なファクターです。あなたは、結婚式挨拶をする前までに、その猫背を直すべきです。ハキハキとした声で、人前で話しができる練習も必要ですし、何より、顔の表情、これも、ニヤニヤしてはいけません。するのなら、「にこにこ」です。
 新郎、新婦の人柄までも疑われるし、何よりもあなたがどんなに心をこめて挨拶をしても、伝わらず、というのであれば、せっかく考え、練りに練った結婚式の挨拶も台無しです。ここは、ぜひとも注意して頂きたいところです。

     
結婚式 挨拶  All Rights Reserved. 2013

結婚式 挨拶 TOPこのサイトについてサイト利用前に相互リンクリンクの注意